Let's Play Englishes! -洋楽で楽しく英語を学ぼう!-

このサイトは次のような人を対象としています→洋楽で英語を学びたい人、洋楽を授業で使おうと考えている教員

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Baby [SERJ TANKIAN]

Leave me alone.
Leave me alone.


leave me alone=ひとりにする・ほっておく

一言)
動詞で始まっているので命令文です。
一人にしてほしいときに、便利な表現ですね!
いったい誰が誰に向かって言っているのかは、PVを見ると分かります♪

歌詞)http://lyricwiki.org/Serj_Tankian:Baby

PV)System Of A Downのボーカル、サージのソロ。
   システム節が顕在で、PVも狂気的ですw    


エレクト・ザ・デッドエレクト・ザ・デッド
(2007/10/24)
サージ・タンキアン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2008/07/05(土) 18:00:00|
  2. 熟語・構文表現
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

お久しぶりです。

以前、こちらで何度か洋楽のリスニングに関して質問させて頂いた者です。いつも、ブログを楽しく拝見させて頂いております。

相変わらず、ちゃんと聞こえたり聞こえなかったり苦労しているのですが是非とも遊英さんの意見を伺いたい部分があったのでコメントさせて頂きました。

曲はGreendayのWelcome to Paradiseです。
問題の部分はサビの一節に
I want to take you through a wasteland I like to call my home
という部分があるのですが、
I like to call my homeという部分が自分にはI check call my homeという感じに聞こえます。

どうしてもlikeという風には自分の耳ではとれないのですが、遊英さんならどういう風にリスニングされるのでしょうか?お暇なときにでもよろしくお願いします。
  1. 2008/07/06(日) 16:02:23 |
  2. URL |
  3. eigosong #-
  4. [ 編集]

>eigosongさん

こんにちは!具体的に教えてくださりありがとうございます。

彼らは[t]の発音が[ch][u:][a](正確な発音記号はシュワというもので、eの逆さまみたいなやつです)になるタイプですね。

まず、問題の箇所の前のtakeは[cheik]になります。それに、you[(y)u:]が[(y)a]になり、あわせてtake youは[cheikya]です。checkに聴こえます。

問題の箇所でも同じことが起きていて、I like to callのto[tu:]がまず[chu:]になり、[(ch)u:]が[(ch)a]になります。これにcall[ka:l]をあわせると、to callは[chaka:l]です。出だしの[chak]がcheckに聴こえるのだと思います。

likeの部分はものすごく弱く[lai]と言っています。

結論として、このように聴こえていれば、eigosongさんの耳は正しいということです。

I like to call
[ai (lai) chaka:l]

前者の[cheikya]も後者の[chaka:l]も、意図的に音を同じにしているはずです。

って、これで理論的な解決にはなるかなぁ?長々しい説明で、却って混乱させたらごめんなさい!


  1. 2008/07/08(火) 01:38:18 |
  2. URL |
  3. 遊英 #jhC0J7jE
  4. [ 編集]

すごい!!

詳しい解説ありがとうございます。
あまりにも分かり易くてすこし感激してしまいました。
お忙しい中ご迷惑ではないかと躊躇していたのですが、質問させて頂いて本当に良かったです。

>彼らは[t]の発音が[ch]、[u:]が[a](正確な発音記号はシュワというもので、eの逆さまみたいなやつです)になるタイプですね。
ところで、こういった発音の特徴は俗に言う訛りと捉えて良いのでしょうか?
彼らにはロサンゼルス訛りがあるという記述をどこかで見かけたのですが・・・。

歌い手ごとの発音の特色を正確に捉えることが出来れば、同じアーティストの曲のリスニングがすごく楽になりそうですね。頑張ります。
  1. 2008/07/08(火) 09:01:54 |
  2. URL |
  3. eigosong #-
  4. [ 編集]

もう調べておられるかも知れませんが、Green Dayはカリフォルニア州バークレー出身とのことでした。(wikiより)
西海岸で話される訛りのなのかも知れないですね。

今回は本当にお世話になりました。
独学なうえ、身近に英語に達者な人がいないのでこういうお話はすごく参考にも刺激にもなりました。

また、どうしても遊英さんの意見が聞きたくなったときは質問してしまうかも知れませんがどうぞお許しください。
(もちろん、ご迷惑になるといけないのでどうしてもっていうのだけを、たまぁに。)( ^ω^)

それでは、失礼します。
ありがとうございました。
  1. 2008/07/10(木) 11:38:21 |
  2. URL |
  3. eigosong #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://penglishes.blog120.fc2.com/tb.php/366-32365596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。